tobimori-icon-m.gif 能書きインフォ〜

このブログはとび森に関するあれこれをつづったものです。
意味不明な記事もありますが読み流してください〜♪

マイデザインのQRコードも配布していますので、お気に召したものがありましたら、ご自由にお使いください。コメント欄に一言いただけれると嬉しいです♪

尚、こちらのデザインの、アレンジ、モノマネ、パクリ等、基本的にはOKです\(^0^)/どんどん真似ししていただいて、新たなデザインの参考になれば嬉しく思う次第です。

無断転載、再配布に関しましては、常識の範囲で許容します。
で、常識の範囲ってどのくらいの範囲よ?という程度の常識範囲です〜(もはや意味不明)


2014年06月18日

とび森ガチャ

api.takaratomy-arts.co.jp.jpg

今日はくら寿司(回転)に行きました。そうしたら、ガチャにとび森があったので、すかさずガチャガチャ!とりあえずひとつだけガチャしました。
時計なのに200円で安いなぁ〜と思いながら、出てきたのはアルパカリサイクルのリサでした。
とび森のキャラクターの中では、アルパカ夫婦はあんましファンじゃないので、ちょっと不満でしたが(笑)
他のキャラクターも欲しいと思いましたが、また同じリサが出てきたらいやなので、今日のところは1個だけにしときました。
次にまたくら寿司に行ったら、またガチャしようと思います。


gatya01.jpg

gatya02.jpg

フタが付いています。このフタをパカッ!と開けると↓のようなデジタル表示の時計が現れます。時間表示と月日表示の2種類が表示できます。(200円なのにすごい!(笑))
バンドの部分も、各キャラクターのカラーに合った配色でデザインされていて、なかなかカワイイ♪けど、たぶん子供用なので、私の腕にはバンドが短すぎて付けられません(^◇^)
おそらく使い捨てでしょうけど、一応裏蓋も開けられるみたいですが、電池交換は出来ないと説明書に書いてあるので、真っ向使い捨てなんですね。でもたとえ電池交換できたとしても、電池のが高いでしょうけど(笑)

gatya03.jpg

http://gacha.takaratomy-arts.co.jp/index.php

posted by Hiviki at 01:17| Comment(2) | 戯言

2014年06月13日

サブ村を作ってみました

sab001.jpg

(いわゆる)サブ村を作ってみました。
ご存知の方も多いと思いますがサブ村とは、メインの村が別にあってそのサブの役割を果たすような村のことです。
私の場合は「ブロッサムⒸ村」がメインの村で、今回作った「Adagio村」がサブ村になります。
(ショット画像に突っ込みが入るような記述がありますが、目をつぶってください。「2012年3月3日」というところですね、タイムトラベル前提のサブ村なので、ってことでご了承くださいな。)

ところで、どぉしてサブ村っているの?
それはね、いろいろと便利なことがあるからですよ〜\(^0^)/
裏技?を駆使して、お気に入りの住民ばかりで村をつくりたいとか、まだ持っていないアイテムが欲しいとか、コンプリートしたいとか、エトセトラ、干支背寅、絵と瀬と裸、もういいって(笑)

けれど私の場合、サブ村を作るホントの理由は、実はメインの村にだいぶ飽きが来ちゃっているからだったりします(^◇^;

どんなに長い時間をかけて、丹精込めて村を作っても、どこかしら気に入らないことが出てきます。撤去できる公共事業ならいいのですが、撤去不可な場合、村を改装したいときにそこだとどうにも不都合だったりすることがあります。
一度気になると、もうどぉにも気になって、続けるのがイヤになってきます。

特に!村長宅の位置。
ゲームの一番はじめで自宅を決めるので、まだ村の様子がよくわからない時期に場所を決定しなくてはならないので、あとになって後悔〜ということになります。
それでもとび森は、他にやることがいっぱいあるので、なぁなぁと続けてしまい、デパートができる頃に一段落して振り返ると、自宅の位置が気に入らないっ!ということになってしまいます。

それでも、デパートが建つ頃まで続けるには、かなりの労力を必要としたので、せっかく集めたアイテムやお金、お気に入りの住民などを置き去りにして、村を壊すのはなかなかの勇気がいります。村にかけた熱意もろとも消し去るのを躊躇しない人は少ないでしょう。
そんなときにお助けとなってくれるのが、サブ村の存在です。

人間の心理から言って、ものごとを新しくはじめることは極めて快感なことであり、「女房と畳は新しい方がいい!」という古いことわざどおり、ゲームもリセットして新規にはじめることは、わくわくと嬉しいことだったりします。
古女房とはとっとと別れて、新妻と新生活をはじめましょう(オイ〜笑)
とはいえ、慣れ親しんだ古女房にも、愛着というものがあるので、「じゃぁね、ばいばい!」とあっさりと捨て去るのも、何だか非人道的に思えていささか心が痛みます。

さぁ!そんなときがサブ村(愛人(笑))の出番です。
今まで丹精込めて作り込んだ村は残したまま、まったく新しい村を作るのです。
まるで人生をやり直せるかのような錯覚に陥りますね。
ところで、本宅と妾宅のふたつを維持することになるわけですから、当然出費もかさむので、覚悟してください。実生活同様、甲斐性のない者にはできないので、その場合は諦めましょう。
メイン村とサブ村の両方を維持してゆく甲斐性とは、ゲームソフトと3DS本体を新たに購入できる経済力と、マメな作業が苦でない性質であることです。

さっ!新しい暮しのはじまりです!♪


新しいサブ村については、追々記事にしてゆくことにして、私のとび森環境をしたためてみます。

3ds3台.jpg


この写真が私のとび森環境です。

本体は3DS:1台と3DS LL:2台。
ゲームソフトは、3DSにはダウンロード版、LLにはそれぞれカセット版とダウンロード版が入っています。
ということは、ゲームソフトは今のとこ全部で5個あるということなので、5つの違う村ができるということです(ちょっと道楽が過ぎないか?(- -))

小さい3DSはまだ3DSLLが発売されていない頃に買ったものです。
(3DSが発売される前に買ったDSLLがもう1台ありますが、「おいでよどうぶつの森」を遊んでいたときの本体です。)
3DSは画面がかなり小さいので、もっぱらサブサブ用で、村解体に伴うデータ(アイテムなど)の待避所として使用しています。
また小さいので、すれ違い通信用に携帯用としても重宝しています。

それぞれ、グリップのあるスタンドをつけて使用しています。
特に、LLは大きくて重いので、スタンドがあると何かと便利です。
(私は寝転がりながら村整備することが多いので、グリップスタンド必須なの(笑))

あとは、螺旋コードつきタッチペンを別に購入してぶら下げて使っています。
とび森はボタン操作だけで出来ないことが多いので、タッチペンは常に必要なのですが、ボタン操作も併用するので、タッチペンがついどこかへ、ということが多いので、ひも付きのものを使っています。
(ちなみにこのタッチペンは500円程度です、ひも付きのままちゃんと本体に収納できます。)

他にはパソコンも必須です。
ブログを書くのに、とび森のスクリーンショットやQRコード画像をSDカードから吸い出したり、画像の処理をするのにパソコンがないと、どぉにもなりません。
もちろん、パソコンのデスクトップ壁紙もとび森よねっ!♪
ゆきだるまファミリーは可愛いのでお気に入りです♪

通信環境は、無線LAN(ワイヤレスネットワーク)です。っていうか無線LANでないと3DSはインターネットに接続できないので、私は3DSでとび森のためだけに無線LANにしたのです(^◇^) それまでは普通のLANケーブル(有線LAN)でネットにアクセスしていました。

何台もの本体を持っているのは、それぞれインターネット経由やローカル経由で、本体同士で通信をしたかったからです。
子供がいないので、私の周りには3DSやゲームをしている人がおらず、寂しく独り通信しかなかったのです(笑)

本体は気軽に買うにはいささか値が張るので、最初は躊躇しましたが、買ってしまえばやっぱり便利なので、後悔はしてません。3DSLLには、いろいろなカラーがあるので、ピンクのもいいなぁ〜とか思っちゃいますが、これ以上の購入は自粛しています(笑)(まだ買う気かよ)

実は私はどういうわけか、機械が大好きなのです。
ゲームが特別に好きということではないので、ゲーマーではないんですね。
けれどこのとび森にはハマってしまいました。
おかげで大好きな機械(本体)も買えて大満足だったりしています。(ん〜、尋常じゃぁないね、、、)
ちなみに、夫はゲームやパソコンなどは一切しません。なので、いつの間にか増えているDS本体に気が付かれて、ちょっと焦ったことがありました\(^◇^) /とさ(笑)

posted by Hiviki at 00:36| Comment(6) | サブ村(Adagio村)

2014年06月04日

マップ

ブロッサム-村マップ001.jpg

村整備用に、とりあえずマップ作ってみました♪
以前から他の村でマップは作ったりしていたのですが、どうやったら一番効率よく作れるか、ってことを考えすぎたりしていたので(笑)実用には至っていませんでした。
今回のブロッサムⒸ村は、ブログも作っちゃったし、取り壊すことなく長く続けてみたいと思っているので、マップも本格的に?気合を入れて作ってみました(^◇^)

とにかく作ってみないことには始まらないので、ネットでもあちこち調べてやってみました。
↓こちらのブログサイトがとても参考になりました。

http://jelly77.blog.fc2.com/blog-category-7.html

私はフォトショップでなくイラストレーターで主に作りましたが、マップ作成の考え方は同じです。自分の慣れているアプリケーションで作成するのがいいと思います。
とはいえ、やっぱしつくるの大変だった\(^◇^) /
ひとまずこれを使って、村整備のプランを練る予定です。
マップになってると、やっぱりわかりやすい〜♪
posted by Hiviki at 01:14| Comment(4) | 村づくり

2014年06月03日

アリスなワンピース[QRコード]

アリスなワンピース描いてみました♪
乙女ちっくなあたくしは、アリスが大好き!♪
おばさんになっても、やっぱり可愛いメルヘンちっくなものを愛しちゃいます。

マイデザインお洋服の定番?一番人気?といえば、やっぱりアリス。
いろんなサイトやブログで、QRコードが配布されていますが、私もずっと描いてみたかったのがアリスのお洋服。
描いたものを一応試着してみたけど、ちょっとおかっぱには似合わない感じがするけど。。。(笑)

alice001.jpg


はてさて、アリスのワンピースを描くのはいいけど、やっぱり見本とか欲しいと思って、こんな本を買ってみました。
この本はソーイングの本で、実際にロリータファッションのお洋服を自分で縫っちゃおう!というジャンルの雑誌。
私はソーイングも好きなので、本を見ていたら縫いたくなってしまいましたが、縫ったところで自分で着るわけではないのだけど(笑)

51TyV-IHxoL._SS400_.jpg





alice1-4.jpg

alice2-4.jpg

alice3-4.jpg

alice4-4.jpg



posted by Hiviki at 13:01| Comment(4) | マイデザインQRコード

キザ系チーズを取り巻く?女達

★ブロッサムⒸ村ワイドショー的村長レポート!

村を整備中に住民同士の会話に潜入〜!
新入りのユキちゃんが、何やら照れた様子でキザ系チーズと会話していたので、会話に潜入してみたっ!


ti-zu01.jpg

ユキ:チーズさん、そんなにほめられたら、わたし、テレてしまいますよ!

ふむっ?チーズのヤツめ、また女を誉め殺しで口説いているようだな。
どうせ歯の浮くようなセリフを並べ立てているのだろう。ぷっ〜
会話には入って来なかったけど、ネコのラムネちゃんも興味津々で周りをウロチョロしている。


ti-zu02.jpg

ti-zu03.jpg

チーズ:なに言ってるんだい。キミは本当に素敵なレディだよ。
チーズ:だから無意識にほめてしまうのさ!


ふつー思ってても、なかなか言えないセリフだぜっ〜
さすがはキザ系!
まぁ、ほめられて嬉しくない女はいないけど、よくもまぁ、そうスラスラとそういうセリフが口から出るもんだ。


ti-zu04.jpg

ユキ:わ、わたし、恥ずかしくて、恥ずかしくて・・・

白々しい誉め言葉に、そんなに照れちゃってぇ〜
やっぱりユキちゃんウブよのぅ〜
お世辞だってば、鵜呑みにしちゃぁあきまへんえぇ〜


ti-zu05.jpg

チーズ:そういう、照れ屋のところも、素敵だよ。

たたみ掛けるような誉め殺し攻撃が続く!
どんだけ、キザヤロ〜なんだ!
あたしの可愛いユキちゃんに、これ以上ちょっかい出すんじゃないっ!


ti-zu06.jpg

チーズ:Hivikiさんも、もちろん素敵なレディだよ。

ターゲットがあたしに移動!
あたしはいいんだってばっ、そんなお世辞には乗らないよ。
まぁ、言われなくても素敵なレディってことは自覚してるんで、大きなお世話さま〜


ti-zu07.jpg

チーズ:キミも照れ屋なんだね。なんてカワイイひとなんだろう。

態度2選択が出たので、一応「恥ずかしい」を選択したところ、チーズのこのセリフ。
キモイ!キモイっ!
もっとイケメンに言われたなら、さぞ嬉しいことだろうけど、チーズじゃねぇ〜


ti-zu08.jpg

チーズ:こんなキュートなレディ達がいる、ブロッサムⒸ村に住めて、ボクは幸せだなぁ〜

はいはい。
どこまでもフェミニストなチーズだけど、そろそろ他の村へ行ったらぁ?
よその村には、もっともっと素敵なレディ達がいるかもよぉ〜
フェミニストなのはいいけど、あんまし女性の周りをウロチョロしないでよね、ストーカーすれすれよっ!
次の引越しフラグはチーズに決定!!(笑)


posted by Hiviki at 05:02| Comment(0) | 住民たちとの暮し

2014年06月01日

村長のキャラ

kyara.jpg yoshiko.jpg

村長のキャラについて、戯言をしばし〜
ブロッサムⒸ村の村長キャラは、おかっぱです♪
それはやっぱり、リアルな自分に似てしまうということかも知れません。

右の写真はもう、ん十年前の私の七五三(三歳かな)のときのものです。
写真が白黒ってことで、どんだけ前のことかおわかりになるでしょう(笑)
今はデジカメやケータイで写真を撮るでしょうから、白黒写真にするにはわざわざ写真レタッチでもしないとなりませんけどね(^◇^)

何となく似てるでしょ〜?\(^0^)/
特に、への字ぐちなとことか、よく似てるんで自分でも驚いちゃったりします(笑)
私の子供時代は、ちびまるこちゃんみたいな、おかっぱの女の子は多かったように思います。
おかっぱで、なおかつ、襟足がカリアゲだったんですよ!
髪はいつも床屋さん(散髪屋さんと言っていた)で切ってもらってました。

少し成長してからは徐々に色気が出始め、散髪屋さんでのカリアゲがイヤで、髪をのばし始めたりしましたが、今あらためてこの写真を見ると、カリアゲおかっぱ、よく似合ってる♪
おかっぱバンザイ\(^0^)/

posted by Hiviki at 01:58| Comment(0) | 戯言

2014年05月31日

やぎのユキちゃん

やぎのユキちゃんが村の住民になりました♪
やぎのユキちゃんと言えば、アニメ「アルプスの少女ハイジ」にも出てきますよね。
私は「アルプスの少女ハイジ」ファンなので、先日住民になった鹿のペーターと共に、ハイジつながり?で喜んでいます。

ある日のこと、キャンプをふと覗いてみると、かわいい子が来ていました。
キャンプで勧誘できることは知っていましたが、いつもあまり可愛い子が来ないので、適当に覗く程度でしたが、可愛いユキちゃんを見て一目で気に入ったので、是非とも勧誘しなくちゃ!と、じゃんけんゲームに勝って見事ユキちゃんをゲットできました♪!
ちなみに、キャンプで住民を勧誘したのはこれが初めてで、できるかどうかドキドキでしたが、無事に確保できて嬉しかった〜♪

yuki001.jpg


さてさて、引っ越してくることは喜ばしいことなのですが、とび森の場合動物住民の引っ越して来る場所は、村長たりとも選べません。(次のバージョンから村長が場所を選べる仕様を切に希望します!)
大切にしているお花畑や果樹園、村整備のために一生懸命に貼ったマイデザインの道を、心なく破壊して新住民の住居とする、いわゆる引越しテロ(たぬきちテロとも言う)を、未然に防ぐのも村長の仕事?だったりんもします〜
(テロ防止についてはいつか書きたいと思っていますが、防止方法や詳しいことを知りたいかたは、ひとまず攻略サイトでググってみてください。)

yuki002.jpg


裏技?を駆使して場所厳選というテクニックで、ここなら承諾しましょう、という場所にお家を建てることに成功しました。
ブロッサムⒸ村では、新しい住民の越してくるお家の玄関先に、お花を飾ることにしています。向かって右にすすらん、左には女の子にはピンクのバラ、男の子はむらさきのバラというように決めています。
なお、村を出てゆくことが決まった住民のお家のお花は、すぐさま撤去します(ちょっと無慈悲〜(笑))


yuki003.jpg

yuki004.jpg


無事に引っ越して来てくれてありがとう〜
これからずっと仲良く一緒に暮らしましょうね♪
るんるんっ〜〜♪♪♪

yuki005.jpg

posted by Hiviki at 23:16| Comment(2) | 住民たちとの暮し

2014年05月29日

カラフルアーガイル[QRコード]

ar000.jpg

私が若い頃(高校生な頃ぐらい)の流行りのファッションはトラッド(トラディショナル/アイビールック)でした。(完全に歳がバレル、バレても別にいいんだけど(笑))
トラッドファッションで定番なのが、ダイヤチェックの模様のアーガイルです。
アーガイル模様は本来男性向きの模様なので、当初はグレーや茶色のカラーが多かったのですが、今はだいぶカラフルなものが出回るようになりました。

エイブルシスターズやグレースの店にも、アーガイルセーターが置かれていますが、あまりカラフルじゃないのよね〜なので、思いっきりカラフルなものをデザインしてみました。
特にグレースの店でのお買い物は、いつもムカつく(笑)ので、そんなんだったら自分でつくるからいいもんねっ!(怒)って言ってやりたい!!ので、作りました(^◇^)
(グレースの店の様子は↓下にて)


ar004.jpg

お値段聞いて、「そうですか、、、」と答えると、グレースのこの答え。
別に買えないわけじゃないんだよっ!買いたくないだけさっ!、ふんっ!
キリンのくせに高ピーなヤツだせまったくっ、ああ、キリンだから高ピーなんだなっ(笑)


ar005.jpg

グレースブランドのもの(家具)は、どれもぼったくりかっ!って思うほどの高額なので、たまたま(たまたまだよっ!)持ち合わせがないときに、「欲しい」って言うと、この答え。
いつだってキャッシュ一括で払ってるだろっ!!つーのっ。


ar006.jpg

別に見とれてるわけじゃないのよね。下手な返事をすると、高嶺の花だとか、売ってあげてもいいだとか、ムカつくから「見てるだけ〜」って言ってるのさっ、ふんっ。


アーガイル.jpg

ってことで、カラフルなアーガイルと言えども、なかなかここまでカラフルなのはないので、実際にもカラフルなものが欲しいと思って編んだものがこれです。
マイデザインはこのセーターを元に描いたものです。(ちょっと違うけどね)
袖までアーガイルにすると、描くのがちょっと大変だったので、赤白しましまにしました。
どうぶつたちが着るときには、どうせ袖表示されないし〜(笑)


ar001.jpg

ar002.jpg

こんな風に言われると、嬉しくてもうかぁさんうるうるよ〜(T_T)(笑)

ar003.jpg

いろんな子が着てくれてますが、どうぶつたちは、カラフルなものがよく似合うようですよ♪



ar1-4.jpg

ar2-4.jpg

ar3-4.jpg

ar4-4.jpg

posted by Hiviki at 20:05| Comment(3) | マイデザインQRコード

2014年05月28日

ノルディックカーディガン[QRコード]

nolnaty001.jpg

nolnaty003.jpg

季節的になんなんですがぁ、北欧(ノルディック/おそらくアイスランドあたりかな)なカーディガンジャケットです。
赤系と茶系の色違いです♪
茶系のものは、ナチュラルウールで編んだものを想定しています。
詳しいことは後ほど〜(ん?能書きは聞きたくない?(笑))

それにしても何ゆえにこの時期にニットなのさっ?!
はい、私はタイムトラベラーなのです、時をかける少女(実はおばさん)なのですっ!
リアルの季節は、夏も近づく八十八夜であっても、村は2月で雪が降っております。。。
(何やら、童話の「12の月の贈り物」って感じですが)
やはり着るものというのは、季節に合わせなけりゃぁなりません。リアルは暑いからといって、ノースリーブワンピなどを着て村整備をやっていると、寒くてたまりません(笑)
村の動物たちも、寒い寒いと言ってきます。ゆきだるまファミリーのダルママが雪の結晶を取ってきてとお願いされますから、外作業は寒いことでございます。

そんなタイムトラベラーな方にぴったりの真冬のニットです♪
実は私は編み物が大好きでして、真夏でもウールものを編んでいたりします。
このマイデザインのようなセーター/カーディガンはロピーセーターと呼ばれるもので、北欧には美しい編み込みセーターがあります。
北欧は冬が長く、白夜の日が続いたり、辺りは一面の雪の原、そんな中で少しでも色を求めて、カラフルなセーターがある地方もあります。

ロピーセーターは、かなり太い毛糸で編まれ、編み込みによってより地厚になり暖かいセーターに編みあがります。
それをイメージしてマイデザインしてみました。
(て、編み物の話はこの辺にしときましょ〜(笑))
ちょっと系統は違いますが、以前に編んだ丸ヨークのセーターをついでに見せびらかします〜\(^0^)/何気にとび森にぴったりな?ワンコ用のセーターです♪

ワンコ丸ヨーク1.jpg ワンコ丸ヨーク2.jpg


nolnaty002.jpg

ところで、マイデザインを身に付けるとき、宙返りしながら着替えますよねぇ〜
このウルトラCな技ができるなんて、とび森の村長さんらはオリンピック級ですねっ!♪(笑)
たまたま撮れたショットですが、こんな風になってんのねぇ〜(^◇^)
ちなみに持ち金ですが、撮影用にラッキーな数字を並べてみました(笑)見栄っぱりなので多めに見てください〜\(^0^)/


a004.jpg

ネコのラムネちゃんは、私のお気に入りの子です。
初めて村に来たとき、あまりの可愛さに萌え萌えになってしまいました(笑)
そんなラムネちゃんが、このカーディガンを着てくれたときには、七転八倒、いや違(笑)、狂喜乱舞しちゃいましたぁ♪
他の子も着てくれてましたが、大柄のコワイ系男子が着たときには、ちょっとぷっ!(^◎^)って感じでしたけどね(笑)(オイオイ)
それにしても、せっかく長袖なのに、どうぶつたちが着るとノースリーブ状態なんですよねぇ〜やっぱりどうぶつ達には毛が生えているので、寒くないんでしょうか?(^◇^)
そんな突っ込みどころが満載なとび森、とってもおもしろいです♪



nolaka1-4.jpg

nolaka2-4.jpg

nolaka3-4.jpg

nolaka4-4.jpg


nolnaty1-4.jpg

nolnaty2-4.jpg

nolnaty3-4.jpg

nolnaty4-4.jpg

posted by Hiviki at 21:12| Comment(0) | マイデザインQRコード

赤ドットワンピース[QRコード]

akadot001.jpg

akadot002.jpg


赤ドットワンピースです♪
厳密に言うと?白のノースリーブか半そでワンピに赤地に白の水玉模様の長袖ボレロだかジャケットだかを羽織っているワンピースセットって感じです〜。
(別に厳密に言うほどのことでもないんですが(笑))
けど、作るほうとしてはやっぱりタイトルとかにこだわっちゃうもんなんですよ〜(^0^)だぁ。
他人にとっては、ホントにどぉでもいいことなのにね(笑)

私は赤い色が大好きなのです。
なので、こんなのが着てみたいなぁ、って思って描いてみました♪
実際のリアルなあたしには、もう絶対着られないようなデザインなのですが(笑)、だからこそこういうのをデザインするし、バーチャルなゲームの世界ででも、自分のデザインしたお洋服が着られるというのは、とても嬉しいことです♪

などと言いつつ、このデザインが充分似合いそうな若い年齢のときにも、着なかったけど(笑)
私が小学生の頃には、こんな華やかで可愛いデザインのお洋服なんて見かけることもなかったし、もちろん持ってもいませんでした。

私が子供の頃は、母のお手製のお洋服を着ることがほとんどで、こんなところで恨み言を言ってもしょうがないのだけど(笑)母の作るお洋服はじぇんじぇんカワイクなかったのよ(- -)/
洋裁のスタイルブックに載っている大人のデザインを、そのまま小さくしただけのオバンくさいデザインばかりで、生地もいかにも大人用の柄で、それも安っすい布(笑)

確かに昔は今のように洋服は安くはなかったし、子供の服は母親が縫うことが多い時代でした。いつも母の縫った洋服ばかり着ていたあたしは、市販の既製服というのをずっと着てみたかったのです。逆恨みも甚だしいけど、母が洋裁なんて出来ないほうがずっといいのに〜と思っていました(笑)
そんな子供心を知らない近所のおばちゃんたちは、「いつもお母さんのお手製でいいわね〜♪」と言われる度に、押し黙っていたあたしでした(^◇^)

そんな屈折した?子供時代を過ごしたせいか、大人になってからは思いっきり市販品を着ましたが、やはり遺伝なのか私は洋裁や編み物などが大好き女子になってしまったので、あまりおこずかいのない時期には、自分でお洋服を作って着ていました。

そんなこんなで、こんなに洋服が安く、1万円も出せば山ほど洋服が買える時代になったのに、もう立派なおばさんになってしまったあたしは、スタイルがスコブル悪くなってしまったので、好きなデザインのものはほとんど着れない身体になってしまったのでしたっ!(怒)

私がとび森でお洋服をデザインするのが好きなのは、きっとそんな過去があったからかもしれません。
あらら、マイデザインのことが、こんな昔話の愚痴になってしまいました(笑)
お気に召しましたら、ご自由にお持ちください〜♪



akadot1-4.jpg

akadot2-4.jpg

akadot3-4.jpg

akadot4-4.jpg

posted by Hiviki at 19:24| Comment(0) | マイデザインQRコード

ブロッサムⒸ村ブログ日記はじめました♪

とびだせどうぶつの森
「ブロッサムⒸ村」の日記ブログはじめました♪
よろぴく〜〜♪

家前.jpg

現在の村長宅は和風なお城風です。
最近まではロイヤルシリーズ外観だったのですが、役場が和風なのでそれに合わせて和風にしました。
結構和風外観気に入ってます♪


2階.jpg

これはお気に入りの2階のお部屋なのですが、「だらしないシリーズ」をメインにしています。
「だらしないシリーズ」は住民がリサイクルに出さないと入手できないので、なかなか集まりませんが、こまめにチェックして出たらとにかくゲットしています。

このお部屋に撒き散らかってるのは、住民の落し物です。
落とし主を探さずにいつも自分用に着服しています(笑)
だって、手袋やポシェット、本、紙袋、署名用紙など、形が可愛いんだもの〜\(^0^)/


posted by Hiviki at 01:05| Comment(8) | お知らせなど